上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説 NHKにようこそ 感想

NHKにようこそ! (角川文庫)

今回感想を書くのは、"NHKにようこそ!"という小説です。

この小説、作者が実体験を元にしてかいてある部分もあるらしく、最初は主人公にあまり好感を持つことができませんでした。

おなじように、ニートをテーマにした作品は他にもありますが、それらの登場人物は好感を持てる部分があります。
そのためか、時々リアリティーがないなと感じたりすることはありましたが、ここまでダメ人間というものをリアルに書こうとすると、あまりおもしろいものではなくなるということがわかる例だったように感じます。

ラノベとかのキャラだとこいつと友達になったら楽しそうだなと思うキャラもいますが、この主人公はそう感じませんでしたし。
たとえば、ニートがテーマではありませんが、やはり俺の青春ラブコメは間違っているの主人公の八幡だったり。
あとは作者と知り居合いになりたいなと感じたりだとか。


ただ、いいたいことは理解できるんですよね。

みさきちゃんが、自分より下だと思った人とだと安心して話せるとか、一人でいるのが寂しい、だからずっと一緒にいてっていう感情とか。

ただそれをリアルで口に出しちゃうと、相手に受け入れてもらえなくなるというか・・・


あとは終盤のほうはおもしろかったです。

かならずしもハッピーエンドではありませんが、私はすっきりした終わり方でよかったと思います。


テーマ : 読了本
ジャンル : 本・雑誌

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

電撃文庫もくろっく
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。