上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベ のうりん 2巻 感想

のうりん 2 (GA文庫)
ソフトバンククリエイティブ 著者:白鳥 士郎 価格:630円


powered by amalink

前回の記事に続いてのうりん2巻の感想です。

相変わらずパロディーネタがひどくて笑わせてもらいましたw
四天農とか全員キャラが濃すぎるw
主なネタ元は
マッド鈴木=ローゼンメイデンの水銀燈
ローズ花園=JOJOネタ?花京院とかDIOとか混ざってたけど
マネー金上=福本作品
かな?
ウッドマン林太郎=これはわからんかった・・・

あと、まさかのガイア(小地球)、本当に存在するエネルギーだとは思いませんでしたw
前回のカラーイラストであったガイアがおれにもっと耕せっていってたのは、この複線だったのかw

そしてベッキーの人生が悲しすぎるんだぜ・・・いや、イラスト見る限り普通に可愛いじゃないですか、だれかもらってあげて(ry

あともえたまの夢星らんちゃんは本当にだれかやったら売れるんですかね?
卵とか日持ちしない商品だし割れるしで通販だと難しい気がするんですが、地元で売れば人を呼び込めるかもしれないしちょっとおもしろそうですよね。


そしてお話のほうですが、あいかわらず前半はテンションが高く、後半はいい話風にしめる作品でした。

ていうかまさかのオチw
これは予想できなかったですw









テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

電撃文庫もくろっく
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。