上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説 氷菓 感想

氷菓 (角川文庫)

米澤穂信さんの小説の、”氷菓”がアニメ化するというので、今更ですが読んでみました。

感想ですが、なんというかこれ映像作品にしても盛り上がらないんじゃないの?っていうのが読み終わった感想なんですが、アニメ化大丈夫なんですかね……?
登場人物もそこまで動きがあるキャラクターじゃないし。

米澤穂信さんの本を読んだことがある人なら、小市民シリーズとおんなじ様な感じといえば通じると思います。

主人公も似たような感じで、やる気がない感じで、特にとりえもない普通の高校生をきどっているけど、実は物事を判断、推理する能力が高いという設定です。
本人はどうでもいいと思っている事件に、友人たちに流されて関わってしまい、それを解決していく、というようなパターンですね。

正直にいって個人的には米澤さんの本でこの古典部シリーズと小市民シリーズはそこまで好きではないです。

なんかどちらもお話の盛り上がりにかけるといいますか、そこまでこれは面白い!!ってなる感じではないんですよね。

あとは考えさせられたりそこまで余韻に浸るような話でもなかったですし。
作者の哲学的な考え方が面白いっていうお話でもなかったです。

この無気力な主人公っていうか、高校生だけど世の中を達観しているように振舞う主人公って米澤さんの小説だと定番なんですかね?


ちなみに話しは変わるのですが、ラノベのアニメ化っていうのが多いですが、神様のメモ帳とかは原作は好きだったんですが、アニメは個人的には残念な感じに……

あっちのほうがアニメ化するんだったらよさそうだったんですけどねー;

小説は小説のままのほうがおもしろいお話ってありますよね。文章なので説明がされる場面や設定、心理描写や風景描写、あとはいろいろな考え方が書いてあったりとか。

逆にちょっと楽しみなアニメ化する作品はニャル子さんですかね。
キャラクターがすっごい動きそうですしw
映像化すると楽しそうです!!


テーマ : 読了本
ジャンル : 本・雑誌

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【田舎者図書日記】

米澤穂信さんの小説の、”氷菓”がアニメ化するというので、今更ですが読んでみました。感想ですが、なんというかこれ映像作品にしても盛り上がらないんじゃないの?っていうのが読...

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

電撃文庫もくろっく
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。